肌の手入れに手を抜かないこと

肌が健康でないと、どんなにスキンケアしても、
キメが整うとかハリが戻るとか、あるいはしっとり潤いが
満ちている肌質になるかといえば、なかなかそうはなりません。
年齢を重ねれば、水分保持する機能が落ちてきますし、
乾燥しやすくもなりますが、肌のターンオーバーサイクルが
正常で健康だったら、実年齢に関係なく、美しさを保っている人も
珍しくありませんよね。忙しい毎日の中でも、肌の手入れに手を抜かないこと。
これこそがいつまでも美しい肌を保つコツじゃないでしょうか。

短い時間でスキンケアするためにはオールインワン化粧品はかかせません。
もちろんオールインワンにはメリットもデメリットもあります。
すべてのスキンケアの機能をそこに求めるのではなくて、
たとえ忙しいときでも毎日欠かさずスキンケアをするという目的を
達成するためにも、時短ケアとしてオールインワンはとても有効な肌の手入れアイテムです。
私はファイナリフトを使っています。肌の覚醒と言うのがよく分かる感じです。

毎日朝使いますが、化粧ノリがずいぶんよくなりました。
肌のキメが調って落ち着いてきたので、素肌そのものが健やかになった感じです。
保水量も増えて、肌がカサ付くことなくしっとりしていますので、
夜にはしっかりと肌ケアして眠りますが、朝にはオールインワンでさっとケアしているだけ。
でもこれこそが肌を守る一番の習慣だと思っています。

スカルプケアを始める

あまりにも頭がかゆいので医者に行ったのです。皮膚科医に。
髪の毛はべたべたするし、フケは多いしで、これはただ事ではない、という感じで。
今まで割と潔癖症で、毎日シャンプーしないと気が済まない性格で、
髪の毛のことはかなり神経質にケアしてきたつもりでいたのですが、
頭皮が脂漏性の皮膚炎にり患しているかもしれないということでした。
頭の強烈な痒さと匂い、それに多量のフケは、頭皮の異常のせいでした。
今まで行ってきたヘアケアが、頭皮には悪影響を及ぼしていたということなのでしょう。

皮膚科で処方された薬とスカルプシャンプー(コラージュフルフル)を使い、
べたつく頭皮にかゆみを伴う症状が続くのを何とか治めるための
新しいヘアケア習慣に切り替えたんです。もっと髪の毛がきしきしするかと思いきや、
スカルプシャンプーが今の頭皮に適しているのか、とてもすっきりとするし、
使って二週間ほどして強いかゆみとべたべたする皮膚炎症状が治まってきました。
シャンプーしやすくするためと、頭皮のマッサージをしやすくするために、
髪を短くベリーショートにしました。これで頭皮環境をきちんと整えたいですね。

たぶん、きれいな髪の毛というのは健全な頭皮から生えると思うのです。
頭皮に適しないヘアケアを続けていると、このような白癬菌が原因になる
頭皮のトラブルを引き起こすこともあります。薄毛の原因にもなりますし、
抜け毛を増やしてしまうのは間違いないですから、頭皮の環境を
向上させるためのスカルプケアを始めることが重要だと思いますね。

髪は女の命って言うけど

髪は女の命って言うけど、本当にそうだと思います。髪の毛がパサパサしていたり、艶がなかったりしたら、いくら綺麗な人でも、残念な感じに見えちゃいます。
私の髪に毛は小さい頃からくせ毛がひどくて、しかも細くて猫毛。湿気を含んで爆発したり、そうかと思えば、髪にハリ・コシがないので、ぺしゃんってなってしまったり。とてもじゃないけどツヤのあるさらさらした綺麗な髪とは言いがたい髪質なんです。
だから、シャンプーやコンディショナーにはとても気を使っています。最近、ノンシリコンシャンプーを使い始めたんですが、これがとても良い感じ。シリコンが入っていないと髪がきしむって言うイメージがありましたが、このアミノ酸系シャンプーは、髪がきしんだりすることがなくて、翌日の髪のまとまりがとてもいいんです。
ネットでお試しセットで購入したのですが、正規クイーンズバスルームの商品をさっき注文しました。
湿気のある日はとにかく最悪で。くせ毛で猫毛の私の髪は湿気の多い日は最悪。
サラッとした艶のある綺麗な髪にずっと憧れています。
縮毛矯正のパーマもかけてますが、サラッとしたツヤのある髪・・・ってほどにはなりません。
幾分まとまりやすいかな?って言う程度。しかも何度もパーマをかけているので、
髪自体が傷んできてしまってるんですよね。
シャンプーをクイーンズバスルームのノンシリコンシャンプーに変えてみようかとちょっと思案中。
ノンシリコンシャンプーって使い始めが髪がきしんだりするっていうイメージがあったのですが、最近はそうでも無いみたいなんです。
ネットでお試しセットとかがあるクイーンズバスルームノンシリコンシャンプーを試してみようかなって思っています。

いびきを抑制するために

年末が近づくにつれて、お酒を飲む機会が増える。

あまりお酒が強くない私にとって、仕事のストレスや疲労が増幅され、

あまり良い気分ではない時期である。しかも最近飲酒した日の夜、

決まって大きないびきが出るようになった。いや、普段からいびきは出るので

心配していたところなのに、さらにいびきが騒音になってきたのだ。

いびきを抑制するためにナステント(こちら)を使っているのだけど、

いまのところ鼻呼吸でうまく寝息も静かになっている。

でもやっぱり飲酒とかは口呼吸になりやすいのかな。

ナステントを使う前は、仕事で疲労が抜けにくい年齢になってきたので、睡眠の質が落ちると、

翌日の日中の睡魔との闘いがきついと感じていた。

いびきのせいで睡眠中に脳へきちんと酸素が届いていないのだろう。

就寝時の鼻呼吸のサポートがしっかりできるかどうか、

これが翌日の体力や集中力の維持に大きく関与している。

 

 

10月

10月31日はハロウィーン。今から飾りつけをしたりして
気分を盛り上げようと思う。かぼちゃのケーキにマフィンなど
いっぱい焼いてみよう。太るの覚悟だね。

それはそうと子供のテニスの練習試合に行ってきました。

どうなるかと思ったけど、何とか試合にはなって。

負けて悔しくて泣いてたけど、リーグ戦で次があるので、よかったところ、悪かったところを確認して次の試合に臨んで。

ちょっと落ち着いて出来てきました。

結果は4人リーグの3位で、順位トーナメントも最初で負けちゃったけど、いい試合が出来てました。

さあこれからやる気になってくれるかどうかですね。

本人がやる気にならないとしかたないもんなー。
年の差があるとはいえ、いい感じなんじゃない?!

お互いいい年だし、うまくいってくれるといいですね☆

将来の自分に返済をしてもらう

大学に入った事で交流時の交際費用がぐっと上がるようになりました。
高校生時代はファストフード代金や、缶ジュース代があれば
いくらでも交流ができていたものですが大学生となるとお酒が入るようになりますし、
旅行に行ったりブランド品購入に付き合わされたり、
色々なパーティーに参加をしたりと交際費として大金が必要になりました。
これが大人って物だろうかと感じながら交際費の出費に痛手を感じてしまう毎日。
お金は大切ですが、大学生活において交際をしっかりとしておかないと、
勉強の情報が手に入らずに勉学にすら影響が出るし、
交際相手がいなければ大学に行き辛くなり最悪の場合は留年してしまうのです。
就職をしたらいくらでもお金が稼げるようになるのだから、
と私は将来の自分に返済をしてもらう事を想定してキャッシングをしました。
借り入れ期間は最長の70ヶ月くらいだったので、
社会人になっても返済し続ける予定なのですが、
借り入れ期間が長いために現在の大学生の自分は返済金額が少ないために負担が減る、
就職をしたらボーナスのあてもあるしその気になれば一括返済もできる、
と返済の見込みがしっかりとありました。
キャッシングで借りたお金で人付き合いを続ける事ができ、どうにか勉強も順調にできています。

クレジットカードを一枚

前々から会社の付き合いでクレジットカードを一枚作っていたのですが、使う機会も無く違う理由で親に預けていました。ネットショッピングをするようになり広告を見ては一つ自分で作る気になりクレジットカードが【即日発行】メリットとデメリットで申し込み作りました。主にネットショッピングで使いポイントが貯まる仕組みで様々な買い物を買い楽しんでいます、一つ難点なのが使った金額がわからないことで使い慣れてきた頃に遣いすぎてしまった事がありました。それ以降は明細は無いので自身でしかりと明細を残して買い物をするようにして、次の月や請求される額を把握しておくようにしました。それ以降また付き合いでクレジットカードを作る事があり、あちこちのカードを使うと貯まるポイントがあり細々と買い物をしています。最近にではまとめ買いの分割で毎月の請求になり、クレジットカードを使う機会を減らそうと考えてあまり使わないようにしています。いい事もありました、クレジットカードを使ったお陰でポイントが溜まりポイントで買い物が出来たり、商品みたいものを貰えたりで楽しい気持ちもしています、クレジットカードを最近では主になっている事が多いので今では生活に欠かせなくなっている存在のクレジットカードです。

アーティストのクレジットカード

先日、自分の趣味で面白いクレジットカードを作成しました。
好きなアーティストのクレジットカードです。

これまで、私がお店勤務をしている時に、有名歌手やアーティストの
顔写真が印刷されたクレジットカードをいくつか見たことがあります。
ものによっては、そのアーティストのファンクラブの会員カードを
兼ねていることもあるとか。

お買い物で自分が使うのはちょっと恥ずかしいなとは思ったのですが、
この度、私が20年来ファンのアーティストのクレジットカードができたので、
受付開始のその日に早速申し込みをしました。

最近はインターネットで申し込みをするとその場で審査ができるのですね。
時代の変化に驚いています。
元々そのカード会社を自分のメインカードで10年以上使っているからか、
その場で数秒で審査が下り、作成OKとなりました。

そして1週間後にはカードが自宅に届きました。
このスピード感は今どきですね。

私が作ったクレジットカードは、アーティストの顔写真は無いタイプで
ちょっと残念ですが、普段使いしやすいですし、ライブ会場でグッズを大量に
買う時などに便利に使えそうです。

ライブチケットの先行予約などの申し込みがクレジットカード会員特典としてあるそうです。
その他、お買いものポイントの交換商品がアーティストグッズのようで、
楽しみです。

お金を工面して

私の妻が先月骨折したのです。妻が市役所に行って手続きが終わってから自宅に帰ろうとして階段を歩いていたときに、階段の中断から踏み外して転んだ際に右手を下にして転んだようで、右腕が折れてしまったのです。そのまま病院に運ばれていったようですが、私が状況を聞いたのはかなり後のことで、病院から既に帰ってきたところでした。

レントゲンで折れた部分をチェックして手術の内容と日程が決まったところでした。ただ、その時から気になっていたのは手術の費用でした。

予定通りに手術も終わり入院して、退院の日が来たのです。その日に入院費や手術費用を支払うことになっています。その明細を見てかなり驚くことになったのです。すぐにカードローンのキャッシング枠を全て使い切ってお金を下ろし、他から準備できたらお金を工面してどうにか支払うことができたのです。

やはり手術費用というのは相当に高額なものであり、何度もこの状況が続けば生活が困難になってしまうと思ったのです。

ちょっとした不注意の事故なので何とも言えないのですが、ある程度のもしもの時のお金を貯めておく必要があると痛感したのです。そして、困ったときにキャッシングで準備できてほんとに助かったと感じたのでした。